特徴

我々は知的資産を生かす事務所です
 どのような会社様でもそれぞれの強みを持たれています。しかし、その強みは当事者にとってみれば当たり前として認識されないことも多々見受けられます。この強みの源泉である知的資産の存在に気づき、そこから生じた知財を戦略的に活用することで、競争優位に立つことが可能です。我々は、クライアント様の気づきを促し、知的資産を生かす戦略の構築からお手伝いさせていただくことが可能な事務所です。

国際的視野に立って業務を行います
 日本国内のみの商取引で利益を確保することは困難な時代です。海外生産や、複数国間での貿易等の事情に応じて、海外特許・商標の取得やノウハウの保護についても大きな視野に立って計画することが重要です。我々は外部ブレーンとの連携により、世界の中で日本の強みを生かす戦略を心がけています。

より良き結果を目指し誠実に取り組みます
 発明等の創作活動は生活や生産の向上を求める心が源泉であり、商標等のブランドは人の信頼に基づきます。したがって、知的財産は心の財産といえます。心の財産を将来に向かって生かし、社会が発展するよう、誠実に業務に取り組みます。

Innovation Network により事業を生み出す土壌を育てます
 イノベーションは管理や期待ではなく、自由な心から生まれます。我々日本人は異文化を吸収し独自の文化を築いてきました。その特質を生かせるよう、技術開発、商品企画、流通等、異なるプロフィルの方々の人的ネットワークにより、イノベーションが生じる土壌を育てます。

ブランドマインド
 「樹木」が大地に根を下ろして自然に育つように、「心の財産」である「知財」も社会に根を下ろして役立つことが大切です。我々は、「育つ」という結果を意識して、「誠意」をもって業務に取り組ませていただきます。自然との対話で文化を築いてきた日本の価値観から生まれる「宝」を世界に広げる水先案内人となるべく、「誠樹」という造語を考案し、海外の方にもご理解いただけるように「Seiju」と表記しました。ロゴは誠意を意味するSの字がInnovation Network の土壌に根を向け、樹木のように自然に育つ有様を表現しています。

  

Seiju国際知財事務所
(Seiju IP Firm)
(旧北村光司特許事務所)
〒5300047
大阪市北区西天満4-5-14
APビル
TEL06-6363-0566
FAX06-6363-0567